御味噌屋

RPG maker MVでゲーム制作してます。 素材・プラグインなんかもご紹介できたら。 いや、まずはエターナる前に完成させねば。

カテゴリ: 素材


キュアップラパパ。

先月よりお伝えしていた「御味噌屋モンスターチャレンジ」ですが・・・。
早くも遅れていますw
まだ2個しか出来ていない!

1
2

1番と2番のスライムとゴブリンしか出来てませんw
ちょっとまずいのでペースを上げていきますが、
自分でも何をリストアップしたのか覚えていないッw

とりあえず10体出来たらツクマテへアップして、
10回に分けてアップしていこうかな・・・。
ちょっと果てしないチャレンジを立ち上げてしまった・・・。
でも100体揃えばこのモンスターたちを誰かが使ってくれるかもしれない。
と思ったら俄然やる気が出てきました。

この素材は御味噌屋ギャラリーにあげることとしましょう。
次は3番と4番と5番の
ガイコツ戦士とグールとリザードマンです。
グールって何やねんw
全部イメージで描かなきゃいけないから想像できないものは描ける気が・・・
描ける気がしねえッ!

がんばりますw

キュアップラパパ。
今日は飛空艇の素材のお話。

飛空艇と言えばファイナルファンタジーの代名詞的存在ですね。
ドラクエの不死鳥ラーミアが「空飛ぶ鳥」なら、
FFの飛空艇は「空飛ぶホテル」のようなものです。

高速移動手段として快適な旅行はもちろんのこと、
艇内にはカジノがあったり、ベッドがあったり、シャワーや台所があったりと、
それはそれは快適な空の旅があなたを待っていることでしょうよ。

私の中で印象に残っている飛空艇が3つありまして、
FF6のブラックジャック号、FF7のハイウィンド号、SW4~6のミレニアムファルコン号ですね。
(最後のは何かちょっと違う感じがしますがw)
主人公たちにとって飛空艇はその旅路に欠かせないマストアイテムになっています。
飛空艇のあるなしがそのRPGの優劣を決めることはありませんが、
あると助かるなぁって思ったりします。

では今日はその飛空艇を科学します。
まずそもそも飛空艇とはなんでしょうか。
自分の感覚ではハリウッドスターが所有しているプライベートジェットな感じです。
ということは、相当金持ちでないと所有は出来ないということになりますね。
安いもので数億円~10数億円するというのから、
購入するには莫大な資産を持っていないとそもそも買えません。
また維持費もものすごくかかります。
まずどこにそのバカでかい乗り物を置いておきましょうか。
その駐車場代がすごくかかりますね。
燃料代は一回のフライトで数千万円かかるとか。
修理代だってバカになりませんよ。
うちの車はこれから暑くなるってのにエアコンがぶっ壊れてその修理代が10万とか言われてるんで、
飛空艇の修理代はその比ではないでしょうね。
命がかかってるんであらゆるメンテナンスに莫大な費用がかかります。
パイロットはどうしますか。雇うでしょうね。
プライベートジェットのパイロットの1回のフライトの報酬が数千万円だそうです。
修理工やアテンダントも雇うとなると頭がくらくらしそうな金額になります。
何しろセレブの乗り物なので!

夢の無い話になってしまいましたが、
科学のお話も少ししておくと…
その動力源はいかなるものでしょうか。
「今すぐキスミー」で有名なリンドバーグの
スピリットオブセントルイス号は約100年前に大西洋を横断しましたが、
エンジンは20馬力程度でガソリンで動いていたようです。
飛空艇ともなるともっとより壮大なシステムになるでしょうけど、
その燃料はどういうものでしょうか。
制作中のゲーム「nasturtium」はまだ石炭の時代なので、
それに替わる動力源と言えばソルというものがあります。
しかしソルは生命なきものには宿らないので、
そもそもバカでかい無機物を動かすことは叶いません。
あれっ、どうしよう。飛空艇ってなに?
ってなりましたが、
新たなるテクノロジーを産み出すこととして解決することにします。

しかし問題は主人公ごときの財力でそんなセレブな乗り物を所有していいのか
という問題にぶちあたります。
その日暮らしのエージェントに買える代物では無いので、主人公たちの所有は断念しましたw
代わりにボスが持つということで作ってるのがこの素材。

飛行船

デフォだとツェッペリンみたいなのと気球みたいのしかないので、
これは需要あるかなと思い作ってみました。
はい、素材紹介です。
ということで、近々改良してアップします。



キュアップラパパ。
ということで、今日の素材。
くま1くま2

くまちゃんのぬいぐるみのエネミー素材です。
カラーバリーエーションとしてピンクと青。
こんなんどうやって使うねんw
「NASTURTIUM」ではちゃんと使うんですよ。

極力ファンタジー要素は排したかったのですが、
突然メルヘンもしたくなるこの頃。

キャプチャ

それなら「夢の世界」でやればいいんだ!
ということで、夢を操るウィルを用いる敵を作ることにしました。急遽。
夢の中で「もしもあの時ああだったら」というパラレルワールドをやることで、
物語に深みを持たせることが出来ると信じているからです。
でも夢に捉われすぎると起きれなくなってGAME OVER。
宿屋に泊まる時はご注意を!という夢タスク。

・・・というのを思いついたのも、昨日ある夢を見たからです。
私はいつもMVのデータやら資料やら何やら大事なデータ一切をすべて
メモリースティックに入れています。
バックアップは一応定期的に取ってますが、
このメモリースティックを失くしたら一巻の終わりです。
それをなんと!こともあろうにその大事なメモリースティックを失くす夢を見ました。
悪夢でした。何もかも・・・もう・・・。
今までコツコツ作ってきたものが・・・すべて・・・。
今の私のすべてです・・・。それを失くすなんて・・・。
あまりの絶望で闇堕ちしかけたところ目が覚めました。

何だ・・・夢か・・・。安心。でも安心なような、少し残念のようなwww
失くしてしまったらツクール無間地獄から解放されるんじゃないかとか一瞬よぎってしまったw
いやいや、私はエターならない!絶対作るんだ!
ということでバックアップは必ず取っておきましょう!絶対だよ!



ということで、御味噌屋素材特集として「ツクールMV戦闘背景」まとめときます。
素材を利用されたい方はクレジットに「御味噌屋」http://omisoya.blog.jp/をと記載ください。
加工は自由ですが、二次配布はダメではないです。ただ一応御味噌屋に確認を取ってください。




【湖】
lake
使用例
キャプチャ




【月から見た地球】
space
使用例
キャプチャ



【地球と太陽】
space2
【銀河系】
space



【船上の戦場】
sea
使用例
キャプチャ



【ホラーの館】
Room4
使用例
キャプチャ



【アクアリウム】
水中
使用例
キャプチャ


※素材はすべて制作中のゲーム「NASTURTIUM」の素材規格に合わせてあります。



ということで今日の素材。
クリスタでぽちぽち作ってました。
とても良いブラシをダウンロードしたので、
RPGツクールMVの戦闘背景用素材をたくさん作りました。
その中で本日ご紹介するのはこれです。
デフォは水の戦闘背景があまりないので(毒沼くらいしかない)
こないだご紹介した「船上」とは別に「湖」を作りました。



lake

なんか橋が上手い感じで置けなかったのと、
湖が狭い感じになってしまったのですが、
後ろの森山はいい感じで作れました。

キャプチャ

こんな感じで使うことが出来ます。
川のヌシ釣りのような戦闘も思いのままです。

よろしければお使いください。
(素材はNASTURTIUMのアクターサイズ・アクター位置に合わせています。
デフォのアクターサイズおよびアクター位置に適合するかは不明です。)

↑このページのトップヘ