ということで、NASTURTIUM挿入歌「Patriot=Apricot」が完成しました。




Patriot=Apricot
作詞:御味噌屋
作曲:逆井 ワタル 様
編曲:御味噌屋
歌:Harpist miyuki 様


It seems that we still don't know a thing called love.
But I never think it's time to discern what everybody has.

Because probably the shape of love depends on how you see.
And if your thought looks trashy, it still should be so free.


Why not? Why we've ever wasted such a long time?
We may be ashamed, and be blamed,we have to aware our crime.


What would you do if you were lonely on a long night?
You're really so sad, after all I'll be by your side.


I know the world will be better if we are calm.
Cause we only care about ourselves, and have a lot of greed, right mom?
You know we can seek a light that leads to the sky.
Don't run away from anxiety, we should be ready for trying and flying.


So now I'm here. No reason to cry.
You may just call me down to say goodbye.
I don't have a fear of revealing my heart.
So I do aim for heaven, even if hurt, softly.


It seems that we still don't know a thing called love.
But I never think it's time to discern what everybody has.


Because probably the shape of love depends on how you see.
And if your thought looks trashy, it still should be so free.


So now I'm here. No reason to cry.
You may just call me down to say goodbye.
I don't have a fear of revealing my heart.
So I do aim for heaven, even if hurt.


So now I'm here. No reason to cry.
You may just call me down to say goodbye.
I don't have a fear of revealing my heart.
So I do aim for heaven, even if hurt.


すごい意訳


僕らはまだ愛というものがわかってない。
でもこうだって決めつける時ではないよね。


だって愛の形ってきっと人それぞれだもの。
だから君の考えがくだらなくてもいいじゃない。


どうしてこんなにも長い時間を無駄にしてきたのだろう。
恥じるべきだし、責められるべきだし、いけないことだって気づかないと。


君は長い夜独りだったらどうするかな?
すごく寂しいだろうから、そばにいてあげる。


僕らが穏やかなら、世界はより良くなるはずなんだ。
だって人は自分だけに夢中だし、欲深いからね?ママ、そうでしょ?
きっと空へと導いてくれるあの光を見つけることが出来るよ。
不安から逃げずに、立ち向かっていかなくちゃ。


だからここにいるし、泣く必要はないよ。
さよならなんて言ったら叱られそうだね。
心をさらけだす覚悟は出来てる。
だから天国を目指すよ、どんなに傷つけられても。



ということで、バラードですね。

今回は新しい試みが2つほどありまして、今後のDTMに活かしたくなるものです。
まず1つ目は作曲を自分ではやらずに、他の方にお願いするという試みです。
逆井ワタル 様に作曲をお願いいたしました。
逆井様、素敵なメロを作曲いただきまして、ありがとうございます!
逆井様にはワンコーラス、コードと簡単なメロを作っていただいて、
あとはそれを自分で参考にしながら作っていくというものでした。
これはですね、作業効率が半端なく上がりますね。
自分で作曲するよりも果てしなく時間短縮になります。
そしてさらに自分では思いつかないようなコード進行になったりして、
すごく勉強になるというものでした。
今までの苦しかったDTMが嘘みたいに楽しかったですねw

そして2つ目の試みは全編英語の歌詞というものです。
英語は・・・苦手ですね。
そこで大学受験の時に使った「英単語ターゲット1900」なる参考書が大活躍でしたね。
そして今回歌をお願いしたハーピストみゆき 様は、
ボーカル講師やハーピストとしてご活躍されていらっしゃいますが、
英語についても非常に堪能ということで、英詞の添削までしていただいちゃいました。
みゆき様、助かりました!ありがとうございます。
そして素敵な歌声、ありがとうございます。

ということで今回の御味噌屋は打ち込みとミックス、マスタリングをすればいいという
作業的には非常に楽な役回りでした。
今回はいつも愛用しているi phoneの純正イヤホンから卒業して、
ニューイヤホンで制作していたため、非常にクリアな感じになってる気がします。
ただi phoneの純正イヤホンは個人的には大好きです。
耳につけにくいという欠点こそありますが、いやいや、音はいいですよ。
そりゃ、i phoneにはi phoneのイヤホンが合うに決まってます。

楽曲についてですが、
「Patriot=Apricot」というタイトルですが、特段変な意味はありません。
「patriot」というのは「愛国者」ですが、
ゲームの中では「パトリオッター」という者がストーリーのカギを握ります。
ラテン語で「patriota」、英語の歌なので「patriot」に直したというだけです。

「apricot」というのは「アンズ」ですね。これもやはり作中でアンズという人物がカギを握るので、
アンズを英語にすると「apricot」ということです。まぁライム的なものもあります。
歌詞的にはかなり抽象的なものにしています。
色んな意味に取れるようにしています。玉虫色の曲といってもいいですね。
このへんのはっきりしないところは御味噌屋の得意なところですね・・・。

ということで、「Patriot=Apricot」でした。