ということで、本当にツクらないといけないものをツクらず、
脱線してしまっている御味噌屋の新ゲーム「OMITHO-PATH TRAVELLER」ですが、
登場人物である「八剣」をご紹介。

omithopath


左から

カエデ・・・「NASTURTIUM」より出張。大変なわがまま娘。指図されることと納豆、面倒なこととトマトと男が嫌い。宣伝目的に出張しているが宣伝という行為が嫌い。

フィクサーB・・・房総にて活躍するご当地ヒーロー。正義感の強い男で毎日のごみ拾いは欠かさない。モデルは千葉テレ「チュ〇チュバワンダーランド」のあの方。

魔里・・・本名篠田魔里。自他共に認めるぶりっ子魔法少女。帽子を外すともう一人の人格である暗黒面が姿を現し、大変危険とのこと。

御味噌・・・本作の主人公。永久に14歳。右腕と右眼に黒騎士のチカラを宿している。普段は暴走しないよう包帯で封印している。何かあると右腕がうずきだす。最強の剣士であると思っている。

ミコ・・・本名立待ミコ、魔法学校に通う14歳。落ちこぼれで留年間近。大変な負けず嫌いである。前述の魔里と魔法少女という点でキャラがかぶっているためか、口癖は「かぶってないし!」である。

ピューマさん・・・房総の星。ウィスパーボイスが特徴的なミュージシャン。本業は服の仕立て屋の経営者。モデルは千葉県民なら誰もが知るあの千葉の星。なんと明日の教育テレビの朝番組「シャ〇ーン」に出るとか。語尾は「~でございます。」

キャラウェイ・・・本名キャラウェイ=オレガノ。「NASTURTIUM」より宣伝のために出張。遠方より来たれし愛国の女騎士。曲がったことが大嫌いで筋の通っていないことにキレがち。

ヤマト・・・本名武尊ヤマト。帝都に捕らえられし姫君を救うため房総に来た英雄。超絶イケメンのためかすごいナルシスト。御味噌と並ぶ厨二病。

という。。。

キャプチャ

このように立ち絵を中心に物語が進みます。
RPGなんですけど、歩行キャラは使わず、
歩行キャラを使わないので、マップも使わずw
タイルセット使いませんw
めんどくさいわけではありませんwただただ大変だからですw

したがって街なんかも一枚絵ですw
ダンジョンも一枚絵wダンジョンはすごろくですw
戦闘はフロントビューですね。戦闘もオートにしようかなw

ゲームの最終目的としては、いつでも挑めるラスボスを倒すという感じです。
千葉の各都市を回って、イベントをこなしていくと「房総エナジー」というのが溜まっていきます。
千葉の各都市の名産品を集めることで「房総エナジー」が溜まり、いろいろいいことがあります。
また仲間を集めていくことでも「房総エナジー」が溜まります。
「房総エナジー」が溜まれば溜まるほど、ラスボスとの戦闘が楽になりますが、
いかに低い「房総エナジー」でラスボスを倒せるかというところでエンディングが決まるという・・・。

なんていうか・・・大量の絵が必要ではないか。
しかし結構出来てきているのであった。
本当にツクらないといけないものをほったらかして何をツクっているのかw
でも御味噌屋はいつか千葉県を舞台にしたゲームをツクりたかったのです。
ということで、本来の目的であるゲームよりも先に完成してしまいそうです。