キュアップラパパ。
暑いです。
東京は36度。何もしなくても汗が吹き出て気持ちいいですね!
ハァ。涼しいカフェで作業だけをしていたいです。

ということで、1曲ずつ着々と出来てるので、ご紹介。
「NASTURTIUM」シーズン1の挿入歌となってます。



「therapy」
作詞:神楽坂 味噌乃
作曲:神楽坂 味噌乃

歌:水野 弥生 様


あなたに告げる真心 therapy

キラキラと光りながら 舞踊る水面 映るはあなたの瞳
ヒラヒラと漂う蝶は 薫る色の 花蜜と癒し求めて


水の無い砂漠に翔ねる 宛てない旅廻る 魚の蜃気楼
辿り着いた海のように 遥か遠くであなたを待ち続けているの


あなたに今届ける 癒しの歌響かせて
この想い胸に 抱き締めたまま伝う
心の扉ノックして 私の声届けたら
誰よりも近く この想い聞かせたい

肌に触れたまま 寄り添って
あなたに贈る それはtherapy


サラサラと流れる川 触れる息吹 揺れるはあなたの吐息
まだまだ遊び足りない 暮れる夕日の 影を追い掛けながら


傷ついた真心に触れる 時を超えて継がれる希望の星座群
陰り無い意識の中で 凭れ合ったあなたと交わす約束を


あなたに今届ける 癒しの歌響かせて
この想い胸に 抱き締めたまま伝う
心の扉ノックして 私の声届けたら
誰よりも近く この想い聞かせたい


私が今叶えたい 契りの白煌めいて
あの空がまた蒼く 彩る前に誓う
想いの鐘鳴らして 応えを待ち続けるの
何よりもきっと この想い募らせて

肌に触れたまま 寄り添って
あなたに贈る それはtherapy
あなたに告げる真心 therapy



「NASTURTIUM」シーズン1挿入歌ということで、
とにかく色々試してみようと思ったのがこれ。
ストリングスの多用、新たに導入したドラムソフト、歌以外のオール打ち込み、
アップテンポを5分間ぶっ通すとどうなるのか、
大胆不敵なマスタリング(何が正解かわからないからあえてしない)などなど。

出来た経緯なんかを述べておくと・・・。

この楽曲はとある日午後11時半頃、
いきつけの平井のスナックで飲んでたら降りてきた曲です。

しかし都内でもマイナーな下町である江戸川区平井。
しかし面白いお店がいっぱいで楽しいとこなんで好きなんですよ。
飲んで歌うなら平井に限りますし、個性的なママもたくさんいてすごくおもしろい。
実は御味噌屋は浅草キッドの玉ちゃんくらいスナック研究家でして、
平井のスナックは任せておいてください状態です。

ちょうどその日は私しか客がいなかったため、まさかの貸切状態。
ママと私は実は同年代なので、我々の世代と言えば?
・・・ということで、二人で「TK」メドレーしました。
やっぱね。我々アラフォーは「TK」よ。



そして盛り上がり、ママがhitomiを歌い終わると・・・。
なんか雷がムムって走ってすぐにママにギター借りて鼻歌録音w

今まで100曲以上作ってきましたが、

終電の関係上12分という御味噌屋史上もっとも悩まずに作った曲です。
飲みながら曲が出来るなんて最高ね。
その場で治療・癒しを意味する「therapy」という名前をつけました。

ということで当然一番最初に聞いたのはそこにいたママですが、
「全然癒しっぽくないねぇ。」って。ねぇ。
・・・何が癒しなのかって話ですよもう。
ヒーリング音楽というジャンルがあるけど、
人にとって癒しってそれぞれでしょうね。
それは民謡だっていう人もいれば、HR/HMだっていう人もいる。
朝からデスメタル聴かないと落ち着かないという人もいるでしょう。
私なんて朝からnirvana聴いて欝な気分にならないとその日が始まりませんよ。
いつも心に寄り添っている音楽、それが癒しの音楽なのではないかと。


歌は声優の水野弥生様に歌っていただきました。

ありがとうございました!
そして水野様にはNASTURTIUMのシェリーのCVもやっていただきました。

重ね重ねありがとうございました!


ということで、次の楽曲は演歌にしますw

スナックいると結構有名歌手の方が来られてミニライブとCD販売とかされたりするのに遭遇します。

生演歌ってすごいいいんですよ。


御味噌屋