今日は我が制作中のゲーム「NASTURTIUM」SEASON2から登場する
便利アイテムをご紹介します。
どれも簡単に作れるので、ご紹介します。


・ワイズフォン

EDGE2

多機能携帯電話型端末です。
これを使えばなんと通販で物が買えます。しかも即入手可。
アスクルやアマゾンなんて目じゃない。買ったらオンデマンドで即入手!
ただしお店で買うよりかなり割高だけど。
ダンジョンに入ってから薬草買ってくの忘れてるの気づいても、
これがあれば大丈夫。ただし、かなり割高だけどね!
あとは地図見れたり、暇つぶしゲーとか入れられたらいいなぁ。
暇つぶしゲーはともかく地図はむずかしいな。


・アロマスプレー

EDGE3

アロマの香りのよいスプレー。
でも用途は虫除け。
虫の敵が結構出るので、そういう時はこれ。
虫の敵は香りを嫌がって逃げてしまいます。
虫除けステートが発動するので、
発動中を条件に虫がある確率で逃走するというイベントを組むだけです。


・ガーディエントパス

EDGE4

エージェントの上級職ガーディエントの証です。
これは正教会の頂点教帝陛下から許可を得たものだけが得る選ばれしエリートの証です。
普通のエージェントとはどう違うのか。
まず格が違います。
エージェントはしがない兵隊としての営業マンならば、
ガーディエントは世界を股にかける商社マンというところです。(例えが下手。)
年収もざっと3倍くらい違いますね。
エージェントは月給いくらのサラリーマンならば、
ガーディエントは年棒制+出来高払いみたいなカッコいい感じです。
まぁゲームの話に戻すとガーディエントとは、

「国際法で宣戦なしでの戦闘行為が禁じられているマハ軍との戦闘を、
宣戦なしで独自の裁量で行うことが出来る者」というものです。
宣戦はあくまで国の長や正教会の長など首長がマハの首長に対して行ったものを指し、
一般人がマハと勝手に戦闘行為なんかしてはいけません。
勝手にマハと戦闘したら賠償問題になります。
これは戦争状態にはあるものの、
交易など民間レベルで一定の関わりがあるマハとの無用なトラブルを避けるためですね。
しかしこのガーディエントは御上のお墨付きを得た選ばれし者ですから、
マハと好き勝手戦うことが出来ます。
具体的には「マハ討伐タスク」という高額タスクが登場するので、
それを受注できるようになるだけですけど。。

ということで便利アイテムのご紹介でした。