御味噌屋

RPG maker MVでゲーム制作してます。 素材・プラグインなんかもご紹介できたら。 いや、まずはエターナる前に完成させねば。

2018年05月

キュアップラパパ。

私はヤフオクは月1くらいで利用してます。
オークションが好きですね。
何を買うのかって言うと、ほとんどギターです。
ジャンクギターを買って、修理して友人にあげたり売ったりしてます。
修理は自分でメンテやリペアの勉強をして得たものなので、
あんまりアテにはならないものですけど、
一応買った値よりは少しは高く買い取ってもらえてます。
高く買ってもらえるブランドのものをいかに安く買うか。
そしていかに高く売れるように状態にするか。
いわゆる「セドリ」のようなものですが、まぁ利益はたいしたことないですね。

築地のマグロも競馬のサラブレッドもみんなセリですね。
馬主や調教師の眼力がものを言う舞台ですね。
競馬においては最も重要な段階ではないでしょうか。
また民法上、差し押さえられた動産・不動産も競売といって、セリにかけられます。
差し押さえ物件の競売は現在はヤフオクの官公庁オークションでやってます。

ということなので、私はオークション、競りが好きです。
いわゆる駆け引き。
これを自分のゲーム内に採り入れてみることにしました。
おそらくこれがシーズン1のシステム系のラストピースになると思われます。
他に何も閃かなければの話ですが・・・w
レアなアイテムを購入できるというシステムですが、
これもお金の使い道を広げ、かつプレイヤーの財力を奪うという意図があるわけですw

オークションとひとくちに言ってもその方式は多々あり、その方式選びが重要になります。
徐々に金額を釣り上げていって最終的に最も高い金額を提示した人が購入権を獲得する。
というものが基本的なシステムだとは思いますが、
巷の競馬ゲームではもっとスピーディなセリのシステムもあります。
たとえば参加者が一斉に「せーの」で希望金額を提示するというシステムです。
このシステムだと購入意思のない者(サクラ)が金額が釣りあげていくというような、
不正が起こりにくいというメリットがあります。
しかし相場というものが把握しにくく、
駆け引きよりも資力のある者が有利になるというデメリットもあります。

制作側としては、釣り上がるシステムよりもこの一斉提示システムのほうが作りやすいですね。
どうやって作ろうかはまだ考案段階ですけど、たぶん導入します。
「大体これくらいの金額になると思うよ。」っていうアドバイス的な人を作るとよさそうです。


今週のトップ絵

新規キャンバス1885

ちょこっとかじったグリザイユを実践してみました。
この画法で描くといつもとあまりクオリティが変わらないのに、1.5倍の時間がかかる模様w
でもこの画法は画期的なのでもうちょっと練習してみる。

そして飛空挺の素材も出来たのでツクマテにはっつけておきます。
飛行船

キュアップラパパ。

ということで、会社の近くに某日本大学があり、
前を通るとすごい報道陣にビックリした御味噌屋です。


また久しぶりにDTMでの楽曲制作に勤しむために、
ゲーム制作での単純作業がちょっと大変になってきたので、
これをクラウドソーシングによる委託を始めることにしました。
「駆羅雨怒走神愚」ってね。なんか三鷹の方の暴走族っぽいですけどねw

クラウドソーシングとは、
「不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセス」
のこととウィキペディアにありますが、要はお仕事依頼システムです。
お仕事をエージェントに頼むというわけですね。

私はこのクラウドソーシングでずっとライティングの仕事を受けていましたが、
この度は久しぶりに仕事を依頼する立場となります。
何をお願いするのかというとほんとに単純なコピペ作業です。

男1
こういう頭だけの素材と・・・
男2

こういう体だけの素材を・・・

コピペドッキングしてキャラグラを作って下さいというお仕事です。
素材は男女の頭体でそれぞれ20個ずつ・・・つまり計80個の素材を用意しました。
これらを無作為に合体して200体のモブキャラを作って下さいというものです。
単純なコピペです。単価20円なんで、計4000円のお小遣い稼ぎのようなものです。

ということで、ちょっと早めに欲しいので納期は割とタイトにさせてもらいます。
これの作業マニュアルを作ってる最中ですが・・・
マニュアル作るのって大変だw
どこまで書けばいいんだかw
と、とりあえずマニュアルが出来たら、
私の御用達のクラウドソーシングサービスで出品させていただきます。

と言う感じで、時にはお金をかけてもお手伝いしていただいた方が、
効率がいいこともありますね。例えばこういう単純作業とかはね。
多分これ早い人なら200体くらい1日で出来ちゃうだろうな。
1日で出来るなら自分でやった方がいい気もするな・・・w

ということで、クラウドソーシングによるお仕事のご紹介でした。

キュアップラパパ。
ということでゲーム制作は順調なのですが、
ここで一気に加速させるために、
いや、エターナルの口実にするために(笑)
とある企画を打ち立てることにしました。

6月からやりますけど・・・
「御味噌屋モンスターグラ100体チャレンジ」です。

41


何ですかそれ?って感じですけど、
モンスターグラを1日1体ずつ描いてブログにアップするという企画です。
毎日・・・ま、毎日は無理だから、空いている日は必ずやる。
空いてても描かない日があったら次の日2体w
きっつw

6月1日から100日なんで9月半ばまでの約3ヵ月強ですね・・・。
ファンタジーでも使えるモンスターなどを描くつもりなので、
汎用性の高い素材にしようかと思ってます。
ただ自分のゲームはファンタジーではないので自分では使えませんねw
でもこの中で自分のゲームでも使えるものも出てくるかもしれないし、
ツクマテなどでお使い下さいすれば、使ってもらえるかもしれません。

ということで、100体のラインナップはこんな感じです。

1.スライム
2.ゴブリン
3.ガイコツ戦士
4.グール
5.リザードマン
6.ガーゴイル
7.サイクロプス
8.ハーピー
9.ゴースト
10.マンドラゴラ
11.コカトリス
12.イエティ
13.アラクネ
14.サキュバス
15.インプ
16.シーサーペント
17.キメラ
18.ドラゴン
19.メデューサ
20.堕天使
21.バンパイア
22.サラマンダー
23.ペガサス
24.ウロボロス
25.ドワーフ
26.イフリート
27.ゾンビ
28.エルフ
29.ガイコツ騎士
30.ゴーレム
31.ミノタウロス
32.トロール
33.オーク
34.クラーケン
35.ケルベロス
36.ケンタウルス
37.デーモン
38.タランチュラ
39.ヘルハウンド
40.ホビット
41.エビルアイ
42.ワイバーン
43.デュラハン
44.セイレーン
45.グリフィン
46.ブリュンヒルデ(ワルキューレ1)(以降8人続きますw)
47.オルトリンデ(ワルキューレ2)
48.ジークルーネ(ワルキューレ3)
49.ワルトラウテ(ワルキューレ4)
50.ロスワイセ(ワルキューレ5)
51.ゲルヒルデ(ワルキューレ6)
52.ヘルムウィーゲ(ワルキューレ7)
53.グリムゲルデ(ワルキューレ8)
54.シュウェルトライテ(ワルキューレ9)
55.バジリスク
56.リバイアサン
57.ヒドラ
58.不死鳥
59.チュパカブラ
60.スカイフィッシュ
61.マタンゴ
62.タイタン
63.天使
64.マミー
65.コカトリス
66.ポセイドン
67.テュポーン
68.ワーム
69.リッチ
70.ポルターガイスト
71.ドッペルゲンガー
72.ホムンクルス
73.ビヒーモス
74.ニードヘッグ
75.ヘカトンテイル
76.マンティコア
77.シャーマン
78.ペリュトン
79.ノーム
80.ヒッポグリフ
81.ユニコーン
82.トレント
83.バハムート
84.ファーヴニル
85.アルケロン
86.スコーピオン
87.八岐大蛇
88.麒麟
89.フェンリル
90.戦士
91.魔法使い
92.僧侶
93.格闘家
94.サムライ
95.ニンジャ
96.パワードスーツ
97.ハンター
98.スナイパー
99.勇者
100.魔王

これでいきます。
ここに列挙したものを自分のイメージで描いていきます。
検索して画像は見ずに文字情報から想像を膨らませて描いてみようかなと。
これは自分の画力を上げるいい練習になるんですよ。
イマジネーションを働かせて画く。

だからワルキューレのブリュンヒルデなどは・・・名前から察するに・・・
おそらく結構ブリっ子な感じで、前髪はぱっつんでしょうねw
同じくワルトラウテは・・・たぶんちょいワルって感じですねw

そうそう、このワルキューレのカウントがちょっとずるい感じですけど、
こうでもしないと数が稼げないw100いかないんだもの。

あー、だりーなぁ。でもやるしかない。
ということで、6月からやっていきます。
これツクマテで配布して好評だったら第2弾もやりたいですね。
第2弾はツクマテでアンケートしたものにしてみようかな。

とりあえずがんばります!
やっぱだるいなw
そのうちはじめますw


キュアップラパパ。
みなさんの会社にはチューター制度はあるでしょうか。
私も昔割と大きな会社にいた時はチューター制度なるものがありましたね。
新入社員君が困らないように色々とチュートリアルしてくれる年次の割と近めの人ですね。
日頃の仕事をしつつ、新入社員君を導くのだから大変です。

「NASTURTIUM」シーズン2は苦しみながらも制作中ですが、
便宜上・・・というか、まぁストーリー上色々あって・・・
チューターのようなフォロワーのような人をつけてます。
これは15歳という年齢の主人公カエデの未熟さをフォローするため、
ことあるごとに助言のような警告のような。
ついてくるなら一緒に戦えってよっていう感じの人ですけど、
導いてくれるというかお目付け役というか、
まぁこれ以上はあまり言えませんけど、
一緒に旅してくれたり、途中でいなくなったり。
かと思えばなぜか一緒の電車に乗ってたりと鬱陶しい人です。

これはトリアコンタン様の「NPCフォロワー」プラグインを使わせていただいております。
ゲームに関するメタ的助言や世界観を語ってくれるという
すごく使い勝手のいいキャラなのです。
やはりチューターというのはどの世界でも重宝するものです。

ということで今週のトップ絵はそんなフォロワーと主人公カエデの絵。
新規キャンバス152

1526444025TNqiY1LwPK9C4Bc1526444024

一緒には戦いませんよw
雨で濡れるのがイヤなので傘を差したりします。
そう、仮面で隠れていますが組織から派遣されたチャンネーです。
戦いませんw
戦わない仲間というのもまた一興であり、何かしら可能性を感じます。

キュアップラパパ。
今日は飛空艇の素材のお話。

飛空艇と言えばファイナルファンタジーの代名詞的存在ですね。
ドラクエの不死鳥ラーミアが「空飛ぶ鳥」なら、
FFの飛空艇は「空飛ぶホテル」のようなものです。

高速移動手段として快適な旅行はもちろんのこと、
艇内にはカジノがあったり、ベッドがあったり、シャワーや台所があったりと、
それはそれは快適な空の旅があなたを待っていることでしょうよ。

私の中で印象に残っている飛空艇が3つありまして、
FF6のブラックジャック号、FF7のハイウィンド号、SW4~6のミレニアムファルコン号ですね。
(最後のは何かちょっと違う感じがしますがw)
主人公たちにとって飛空艇はその旅路に欠かせないマストアイテムになっています。
飛空艇のあるなしがそのRPGの優劣を決めることはありませんが、
あると助かるなぁって思ったりします。

では今日はその飛空艇を科学します。
まずそもそも飛空艇とはなんでしょうか。
自分の感覚ではハリウッドスターが所有しているプライベートジェットな感じです。
ということは、相当金持ちでないと所有は出来ないということになりますね。
安いもので数億円~10数億円するというのから、
購入するには莫大な資産を持っていないとそもそも買えません。
また維持費もものすごくかかります。
まずどこにそのバカでかい乗り物を置いておきましょうか。
その駐車場代がすごくかかりますね。
燃料代は一回のフライトで数千万円かかるとか。
修理代だってバカになりませんよ。
うちの車はこれから暑くなるってのにエアコンがぶっ壊れてその修理代が10万とか言われてるんで、
飛空艇の修理代はその比ではないでしょうね。
命がかかってるんであらゆるメンテナンスに莫大な費用がかかります。
パイロットはどうしますか。雇うでしょうね。
プライベートジェットのパイロットの1回のフライトの報酬が数千万円だそうです。
修理工やアテンダントも雇うとなると頭がくらくらしそうな金額になります。
何しろセレブの乗り物なので!

夢の無い話になってしまいましたが、
科学のお話も少ししておくと…
その動力源はいかなるものでしょうか。
「今すぐキスミー」で有名なリンドバーグの
スピリットオブセントルイス号は約100年前に大西洋を横断しましたが、
エンジンは20馬力程度でガソリンで動いていたようです。
飛空艇ともなるともっとより壮大なシステムになるでしょうけど、
その燃料はどういうものでしょうか。
制作中のゲーム「nasturtium」はまだ石炭の時代なので、
それに替わる動力源と言えばソルというものがあります。
しかしソルは生命なきものには宿らないので、
そもそもバカでかい無機物を動かすことは叶いません。
あれっ、どうしよう。飛空艇ってなに?
ってなりましたが、
新たなるテクノロジーを産み出すこととして解決することにします。

しかし問題は主人公ごときの財力でそんなセレブな乗り物を所有していいのか
という問題にぶちあたります。
その日暮らしのエージェントに買える代物では無いので、主人公たちの所有は断念しましたw
代わりにボスが持つということで作ってるのがこの素材。

飛行船

デフォだとツェッペリンみたいなのと気球みたいのしかないので、
これは需要あるかなと思い作ってみました。
はい、素材紹介です。
ということで、近々改良してアップします。


↑このページのトップヘ