御味噌屋

RPG maker MVでゲーム制作してます。 素材・プラグインなんかもご紹介できたら。 いや、まずはエターナる前に完成させねば。

2018年05月


キュアップラパパ。
いやぁ。。。きっついね。
やることが山のよう。
最近は曲作りというか、打ち込み地獄で耳がおかしくなりそうだ。
誰か手伝ってくれないかなw
こう・・・私の頭の中を読み取って打ち込みしてくれる人w
自分がもう一個いればなぁ。
一個は打ち込みさせて、もう一個は呑み歩くw
あ、違う。もう一個はツクールをいじくる。
パーマンのコピーロボみたいなのね。
でもこれは頼めない。何故なら自分にしか出来ないことだから。
譜面を書いて渡してもいいけど、譜面書く元気あれば自分で打ち込みするわ!


絵も描かなきゃいけないんだよねぇ。
明後日からは御味噌屋モンス100体チャレンジもあるからだりぃなw
まぁ最近覚えた新必殺技「グリザイユ」の練習ってことで、
いろいろ人様にプレゼントの絵を描いたり贈呈してました。
ファンアートってことで、いろんな友人にメールで送りつけたり、
サイトに貼っつけたりと勝手に贈呈してますw
僕のスタンド「ヘヴンズ・ドアー」を使えば60分でスチルが描けることが判明。
これは大発見。
それは置いといて・・・。

子どもと一緒にやっていた「星のカービィSDX」がようやく達成率100%になりました。
いやー、長かった。
子どもに「パパそっちじゃない!」「パパそこもう行った!」「パパ遅い!」
とか散々な感じで色々うるさいこと言われながらも、なんとか100%。やっと解放されるw
しかしこの達成率表記はやる気でますね。
「NASTURTIUM」でも採りいれてみようかな。
全タスク(サブ含め)、ボス、裏ボスクリアで100%っていう表記をED後に提示してみる。
「あー、89%だったかぁ!くっそー。まだやり残してんなー。」
ってことで、まだまだやってもらえそうだから。
これをまだ取ってないアイテムまで含めてしまうと、
76.253%みたいなすごい細かい数字になるのでアイテムはいいよね。
ガチャからしか出ないアイテムもあるしね。
そしたらサブタスクもまた考えなきゃあいけないな。
そのへんにアイデア転がってないかなw
ドラえもんがいたらなぁ。いかに私がのび太でもエターならずに済むだろう。

キュアップラパパ。
ということで、御味噌屋の絵や素材がたまりにたまってきたので、
ギャラリーという名の保管庫に入れて置いておくことにしました。
というのもブログ内の画像データ容量がパンパンになってきたので、
そろそろ保管庫に移しとかないといけんねってことで作りました。

nasturtium
https://omisoya6119.wixsite.com/mysite


素材も色々作ったものはそちらの方に置いておくことにします。

キュアッパラパパパ。
ということで、二日酔いです。
呑まずにいられないッして、
制作してたらマア捗らないことw
呑んでも呑まれるなッですねえ。

さて、コレクターアイテム的なものが好きです。
ということで、トリアコンタン様のピクチャ関連プラグインを駆使してこんなものを作ってみました。

キャプチャ
どーん。
レコードシステムです。
使い方は右側の曲名ボタンを押すと、

レコード

このレコードが回り出して御味噌屋作の曲が聴けます。
はい、それだけだすw


デモ動画も作ってみました。


ターンテーブルみたいのと、
アルバムレコードを手に入れると、
nasturtium内で流れる歌が聴けるというもの。
ちょっとね…処理が多いのか音が劣化してますねw


なんのことはないw
作りかけの曲を完成させないといけなくなっただけのことッw
コード、メロは全部出来てるんだけどね。
やる気が起きないっていうか…。
打ち込みがだるくていけないw

楽曲担当の神楽坂味噌乃さんが年に数回しか仕事をしてくれない。

ただこのシステムも改善の余地があって、
曲の再生、一時停止、音量調整、
ほっとくと次の曲へいける…
みたいなのも導入したいのでした。
まあいけるやろ!
それよりも

キュアップラパパパ・・・。

ということで、今月はもうすぐ終わりますが、
来月は忙しいです。
6月はモンスターグラ描かないといけないし、
いい加減テストが滞っているシーズン1もリリースしたい。
夏に荒木先生のJOJO個展があるからそれの予約も来月から始まるし、
なんともはや。忙しすぎて目が回る。(全部自分のプライベートのことですw)

ところで、ゲームやアニメにおいて印象に残るようなショッキングなシーン。
これは誰にでもありますよね。トラウマになりそうなの。
例えば大事な人が亡くなったり、暴行されたりみたいなことがあるとショッキングです。
ゲームだと何だろうなぁ・・・パッと出てくるのが・・・
やっぱ「ドラクエ5」のパパス死亡のイベントでしょうかね。
もしくは「FF7」のエアリス死亡。
エアリスについてはせっかく装備購入とかレベル上げとかしたのに!!
みたいな別の意味のショックが大きかったです。
ダブルショックというやつですね。
これはね・・・ゲーマー御味噌屋はかなりショックを受けます。
しかしプレイには影響はしません。あくまで淡々と。
この御味噌屋に精神的動揺によるプレイミスは無いと思っていただこうッ!
というやつですね。

アニメや漫画だと・・・うーん、御味噌屋はあんまないんだけど、
「ベルセルク」で美しいグリフィスが拷問の末に変わり果てた姿で見つかった時ですかね。

とにもかくにもショッキングな目を背けたくなるような心に残るシーンというのはあります。
それが例え胸糞悪いものでも、例えば世界の真の姿を見せる際には必要となります。
世界は夢と希望で満ち満ちているわけじゃないんですよ。
残酷なことだってあるんですよね。
「NASTURTIUM」は一応ゲーム冒頭にて「グロテスクなシーンあるよー」って謳ってますが、
アルファ版の中だけだと大したことありません。
しかし現在制作中のシーズン2はちょっと自分でも作っててキビシイです。
何となくですが、太宰治の気持ちがわかるというもの。
イベントとか作ってて辛いですね。何でこんなストーリーにしたのだろうかと。
そういう時は心を落ち着かせるために、アイデンティティのコント集など見たりしてますw

しかしプレイしていただいた後に何と言われようとも、
伝えたいメッセージのようなものがあるんですよね。
「愛国心」に支配された人間たちがどういう行動を起こすのか。
それは歴史が教えてくれていることですが、
これを描かずして「NASTURTIUM」は完成しないッ。
やるッ!でも今日は船橋で呑むッ!酒ッ!呑まずにはいられないッ!

新規キャンバス855


今週のトップ絵
ショッキングなシーンと言えば婦女暴行でしょうけど、違いますよ。
ただ単に「あー、疲れた」のカエデです。
これもグリグリグリザイユですね。慣れてきましたw
このままだと御味噌屋はエロゲー絵師になりそうだ。だが断るッ!

キュアップラパパパ。 
ということで、イベントを作りまくってますが、
ただ眺めているだけというイベントはよくあると思います。

それはオープニングだったり、エンディングだったり。
自動イベントに設定すればいいだけなので、
ツクること自体は難しくはありません。
しかし制限時間が決まっている場合はどうでしょうか。
具体的に言うと、5分52秒や4分50秒・・・
といった時間が決まっているイベントを作るにはどうしましょうか。

何のことかと言いますと、
制作中ゲーム「NASTURTIUM」は挿入歌と主題歌を作ったので、
これに合わせたイベントを作る必要があったのです。




という感じで曲の長さ分のイベントを作る必要があるのです。
ボーっとしてたら曲が終わってたとか、
ボーっとしてたらまた曲が始まった・・・
というのだと興醒めのあまり、いとおかしということになります。

そこでピッタリ曲の長さ分だけイベントをツクるにはどうすればいいでしょうか。
これが・・・すごく難しいです。
短くてもダメ、長くてもダメ。
ウェイトで引っ張るにしても不自然な長さはダメ。
なるべくサビのところで盛り上がるようにしないとダメ。
このへんはよく練りに練ってイベントをツクる必要がありますね。

ただメッセージに関しては公式プラグイン「YEP MESSAGE CORE」を用いて、
メッセージを自動で流すようにすることで、
ある程度の時間調整は出来ます。

プラグインを導入後、メッセージの頭に「\^」を付けることで自動になります。
これとイベントの動き等で何とか6分弱のイベントをツクるというわけですね。
実際にツクってみると・・・曲が長いんだわw
6分弱のイベントだと想定してたよりも早くイベントが終わっちゃう。
このへんは演出力が試されますが、いい感じに5分52秒のイベント出来ました。

ということで、今回は「\^」のご紹介でした。

※曲に合わせてアニメを作ってはどうかという意見もありましたが、
 今から「代々木アニメーション学院」に通って、
 1からアニメのノウハウを学んでいたら、エターなる前に寿命がきてしまいますw

↑このページのトップヘ