御味噌屋

RPG maker MVでゲーム制作してます。 素材・プラグインなんかもご紹介できたら。 いや、まずはエターナる前に完成させねば。

2017年10月


ということで、そろそろSEASON1出したいのはヤマヤマですが、
そうは問屋が卸してくれない。
こだわるとこだわる。

いろいろ細部をいじっていたので、全然先へ進んでいませんが、
アルファ版をもう1回アップデートで引っ張れるなと笑

キャプチャ

変えたのは主にメニュー画面ですが、レイアウト・アイコンを新調したことと・・・

キャプチャ2

ステータス画面の新調ですね。ここは単にステータスを眺めるだけです。

キャプチャ3

追加でプロフ詳細を載せることに。
(タバサは「ジェニー」というミドルネームを持ってますが、
これは正教徒はみんな一人1個は持ってます。)

下の空白w
すぐ埋めますけども、あれよね。
書いてもいいこととネタバレになることとの紙一重加減。
このプロフとかって見るのかなと思いきや、私はまじまじ見ますね。
こういうキャラの背景を知ることの出来るものがあると嬉しいですね。
「好きな食べ物」とか「好きな映画」とか「好きな音楽」とか気になるもんね。

割とどうでもよさそうだけど、割と大事なところなので力入れることにします。
しかし今日はもう疲れたので寝ることにします。

ということで、大したことではないんですけど、
一応の目標にしていた月2000PVを達成しました。

いつも見ていてくださってる皆様のおかげです。
来月は月3000PVを目指しますけど、
特にこれといってアクセスアップのための何かはしません。
アクセスアップのためのブログではなく、
やはり制作が第一なので、
制作のためのモチベアップのためにも、
ここのブログは今まで通り続けるつもりです。

さて、RPG制作に関してひとつコラムでも。

私は小学生の頃からもう23、4年ツクールをやってますが、
自分の思った通りのゲームを完成させたことはありません。
それはツクール自体の限界もあったのですが、
やはり己の弱さゆえでしょう。間違いありません。
しかしここでひとつのジレンマが。

「やりたいことをかなえる=手間がかかる」
これは間違いありません。
MVは発売以降アップデートと有志の方のプラグイン提供により、
発売当初から格段に進歩しました。(と思ってます。)
今までの2000やVx Aceなどと比較し出来ることが大幅に増えた半面、
出来ることと比例してやりたいことが増え、手間がかかるようになりました。
これは喜ばしきジレンマなのですが、まぁその・・・めんどくさい時ありますよねw
ただ私は個人的にはツクーラーは「めんどくさい」は禁句だと思ってます。
何故でしょうか。

よく言われるのが「ツクるよりも、市販のゲームで遊んだ方が10倍楽しい」ということです。
つまり手間や面倒もありますが、その手間や面倒をかけたとしても、
ゲームショップに売ってるプロの作ったゲームにはかなわないということでしょう。
そんなことはないと私は思いたいですが、そんなことはあるのも現実です。
では、何故ツクるのでしょう。
まさか「お金を儲けたいから」なんて人は少数派でしょう。
大多数は「己のが世界観を表現したいから」に他なりません。
そもそもめんどくさいことをしてるんですよ。
そもそもツクるという行為自体が面倒なんです。
しかし己の内なる欲求は止められません。
「市販のゲームはたしかに面白い。しかし自分だけの己の世界を表現したい。だからめんどくさいけどツクる。」
だからこそツクるからには、「めんどくさい」は言ってはいけないんです。

たとえ・・・細かい用語とか設定とかが煩雑であったとしても、
それは己の世界を表現するためと思えば、めんどくないはずですね。

なので私はめんどくさいは言いません!

キャプチャ

(ステータス画面を改変しています。
この下半分のパラメータ用語の設定が非常にめんどくさいw
も、めんどくささの極み(笑)
なので、この「Attributes」は省略します。
基本ステータスとプロフだけでいいわw
だってめんどくさいもんw)

ところで私は基本的にHP、攻撃力、素早さなどの基本ステータス以外は可視化すべきでないと思ってます。

例えばあるアクセサリーの効果が「毒にほんのり強くなる」か「毒耐性:+5%」ならば、迷わず前者を採ります。
数値化すると、数字に捉われるようになるんですよ。特にパーセンテージ。
「30%の確率」というのをどうとらえるでしょうか。

ものによりけりですけど、このパーセンテージほどあてにならないものはありません。
某アプリゲームをやっていると非常に多くのパーセンテージが出てきます。
「30%SRガチャ券」、「ケガ率17%」、「上限解放成功率33%」・・・
30%SRガチャ券を10回連続で外したことありますよ。
なにが30%ですか!あたしゃ怒ってるんですよw
あたしゃねぇ!別に社員引きまでは望んでないですよ!
ちょっとだけいい夢見させてもらえればいいんですよ・・・。

キュアップラパパ。


さて、私の最も好きなスタンド使いは、
もしかしてオラオラですかァでおなじみの
「ダービー・ザ・プレイヤー」ことテレンス・T・ダービーです。
うろジョジョではダービー弟は一気に老けた時に、
あのトンペティと同じ声になるのが好きですね。
トンペティが好きということですかね。
そして仙道ファミリーで最も好きな能力者は、
「ゲームマスター」こと天沼月人です。

そう。オラオラ殴りあう肉弾バトルも好きですけど、
バトル漫画であえてゲーム勝負の心理戦・頭脳戦というのが好きですね。
力では圧倒的に優位なのに、ゲーム勝負という心理戦では苦戦する。
そんな中ボスもすごくアリだと思います。

そこでこのプラグイン・・・いや、プラァギンを導入することにしました。
GALV 様作成の「インベーダーミニゲームプラグイン」です。

キャプチャ2

これはアツイ。アツイとしか言いようがない!
これを使ったタスクを作りたい。
ゲーム対戦して勝ったらクリア!
おもしろそうだけど・・・世界観ぶち壊しだし、
これの素材も1からツクらなきゃだし・・・だるくなってきた・・・w
やっぱやめとこう。

こういうシューティングゲーム作りたい人がいて、

素材を作って欲しいという依頼があったときに有償でやることにしようw


シーズン1はもう少しで解禁なんですけど、
気になるところがてんこもりなのでまだまだ修正中です。
メニュー画面はツミオ 様他プラグイン製作者様方々のプラグインによってかなり修正しました。

キャプチャ


とりあえず情報量が増えましたね。
まぁこんな感じでちょこちょこ直してます。

で、今週のトップ絵

tabatha


「ウチ・・・なんでこんなところで寝とったんじゃろ!?」


ド畜生がッ!ド畜生がッ!岩下の新生姜ッ!

おはようございます。
今朝のホロスコープのラッキーアイテムが
「ヴァニラアイス」だった御味噌屋です。

朝からヴァニラアイス食べんの?こんな寒いのに?
ええ。私は冬にこそアイスを食べます。
しかしヴァニラアイス戦は、
原作ジョジョよりもうろジョジョの方が泣けるのは何故だろう。

さて、今日は便利アイテムの素材紹介。

火炎瓶

「火炎瓶」です。
これがあると火属性の全体攻撃が出来ます。
イオを覚えた途端にイオばかり使いたくなるのを狙ったアイテムです。

こんなアイテム買ってまで使うかな笑
なのでガチャのハズレ景品にします。
こないだのおみくじ付の回復アイテムもガチャのハズレ景品でいいやw


キャプチャ

火に弱い虫に大変有効なアイテムです。
ご使用されたい方がいましたらどうぞ。
よく見ると瓶のラベルに「NASTURTIUM」って刻まれてますけど、
それでもよければどうぞw


よく友達と呑みに行くと、呑み屋のアンケート用紙とかに
「絵描いてよ。」って言われるので、
その時に編み出した技を紹介。
まぁ、技というか・・・絵描き歌です。
というわけで今回は簡単タバサ絵描き歌をアップします。

絵描き歌


これは画期的な絵描き歌だなとおもいましたね。
何故ならつまりタバサの顔を描く時は8個の工程しかないということだからです。
めっちゃ簡単でしょ。

これ編み出した後は、10秒程度でタバサを描けるようになりました。

よく、こう…
LOFTとかハンズ行くとペンの試し描き出来るところあると思うんですが、
そういうとこで描いて練習してますよw


↑このページのトップヘ