御味噌屋

RPG maker MVでゲーム制作してます。 素材・プラグインなんかもご紹介できたら。 いや、まずはエターナる前に完成させねば。

2017年07月

ガチャプラグインをよくよく調べてみると、
実はコモンイベントで作った方がいいんじゃないかということでご紹介。
私はなにぶんプラグインがトンチンカンというか、ついでにとんちんかんなので、自分でやるっきゃ騎士でしょということで作ってみました。(古い漫画ばかりw)
結局プラグインはプラグインマスターにしか細かくは扱えないんですよねw
したがってわからない私のような者は自作するのが一番。


コモンイベントであれば乱数である程度レア度に応じた確率が弄れるので、
むしろコモンイベントで作った方がその後のアイテムの入手やレア度を上げるアイテムの作りやすさなどすんなりイキそうなので、ガチャシステムを自作することにしました。

今回はレア度を5段階に設定し、
E=48パーセント
D=24パーセント
C=16パーセント
B=8パーセント
A=4パーセント
という風に出現確率の大雑把な目安を決めます。

まず変数に乱数を代入
0から24までの乱数を代入し、
選択肢分岐で
0から11まではE
12から17まではD
18から21まではC
22から23まではB
24はAという風にします。
そしたらそれぞれのレア度に応じてガチャのプレゼントを設定。

レア度の選択肢分岐内でも乱数を設定しさらに選択肢分岐すれば、
同じレア度の中でもプレゼントのバリエーションを持たせることが出来ますね。

そして私の企みの一つである
ガチャの引きを高めるアクセサリ。
これに関しても条件分岐で、
あるキャラがそのアクセサリを装備していることを条件に、
条件分岐の乱数の値を弄ればいいのです。

これ画期的やん!コモンイベントで作るガチャシステム!
プロジェクト化して配布してみようかな!

(よくよく考えたら、ガチャ運を上げるアクセサリってあまり意味ないですねw
だってガチャ引く時だけそのアクセサリに装備して、引いたら元に戻すんだろうからw
それなら所持しているだけでガチャ運が上がるアイテムの方が良さそうです。)


昨日はバンドの暑気払いでした。
しかしちょうどふなばし市民まつり。
ごった返してる中呑むルービーのまずいこと。
ほとんどドラクエの話しかしなかったのだが、
私以外のメンバーがみんなやってて仲間外れだ・・・。
しかしもちろんやらない。
制作に支障をきたすからw
しかも星ドラもやってるしあたしゃ忙しいんですよ!w
       
で、ドラクエなどRPGにおいてはレアな武器防具は強いです。
しかしやはり強い武器防具なだけあって、
手に入れるのは大変です。

ラスボスから盗んだり、ラスボスダンジョンの最下層で手に入れたり、
カジノのメダル25万枚と交換出来たり、敵が稀に落としたり。

私の制作中のゲームNASTURTIUMではどうか・・・。
アルファ版をやっていただいた方は「この報酬何に使うんや?」
というアイテムがあったことを覚えてらっしゃいますでしょうか。らっしゃい。

クレアおばあさんに薬を届けるともらえるブロンズメダル。
そう・・・実はこれ。レア武器防具ガチャを回せるメダルなんですよ!

ということでようやくガチャプラグインを弄ってみる。
ふむふむ。
ようわからんけどわかった。
今のところの機能で問題ないのだけれど、出来れば・・・
「ガチャのレア度の高いものを引く確率を上げるアクセサリ」みたいのを作りたい。
ガチャ運良くなるトルマリングのような。
しかもそのアクセサリもガチャからしか出ないという夢幻ループにしてみたい。
いろいろガチャは夢が膨らむなあ。。。

私は微課金者なので月にガチャを回しても数回。
うちのゲーム内ではメダルがないと回せないので、
メダルをいかにして手に入れさすかがキモになりますね。

とりあえず今日はガチャ機の素材だけ作ることにした。

gatya


花を回すとガチャが出てきます。
で、これだと小さいんで改良。

gatya

今度はハンドルの花忘れたw
夏休みはこのガチャ制作に全てを注ぎます。

作業中はBGMがないとダメな御味噌屋ですけど、最近は戦隊シリーズのオープニングばかり聞いてますw

なぜならなぜか捗るから。
もう40シリーズ以上出てるので
音楽的にも多ジャンルに及び、
しかも詞が暗くなくていい笑
大概夢と希望で悪を倒せみたいのなので、聴いてて楽w


プリキュアもそうなんだけど、
でもプリキュアとは違った渋みがある。
中でも御味噌屋オススメ7選をご紹介。

1.電撃戦隊チェンジマン
ノリのいいシャッフルビートで爽快です。
歌っているのは「ドラゴンボールZ」などのアニメソングのプリンス影山ヒロノブさんですが、
このころはまだKAGE名義でやってましたね。すごいカッコいい。

2.高速戦隊ターボレンジャー
さわやかよね。バブルっぽい。
五人の中に君がいるっていうなかなか哲学的な詞もいい。

3.太陽戦隊サンバルカン
イントロのウーッでお腹いっぱいかと思いきや、すごい洒落乙なギターリフのおしゃれ曲。
ゴレンジャー→ジャッカー→BF→デンジマンから急に作風が垢抜けたもんなサンバルカン。

4.五星戦隊ダイレンジャー
ナンジャコリャっていうオープニングだった。すごい中毒性。
中国っぽくはないけど、このモタッとくるけど聞くほどに味の出てくる変則的なビート。おしゃれ。

5.忍者戦隊カクレンジャー
前作のダイレンジャーと同じくこれもなかなかの中毒性。
このころは今の戦隊のような爽やかで疾走感のあるビートは好まれなかったのかな。
カクレンジャーはメロもだけど、詞が最おしゃれ。Bメロなんか最高。

6.光戦隊マスクマン
オーラパワーのマスクマン。今これやったら放送事故になるな笑
オーラパワー、チャネリングなどオカルティックな…
まあなんかのカルト教団?的なモチーフは当時はすんなり受け入れられたのかなあ。
オープニングは影山さんなのでやはり文句なしにかっこいい。

7.忍風戦隊ハリケンジャー
影山さんと並んで戦隊ソングの常連である高取ヒデアキ先生の戦隊デビュー曲ですね。
この先生すげぇ半端ない。
どちらかというとプリキュア好きの方の方がなじみがあるかもですが、
数多くのプリキュアシリーズのOP、ED、劇場版主題歌、挿入歌の作曲をしておられます。
あ~この曲知ってる~っていうプリキュアの歌は大概この先生の作曲です。
歌もめっちゃうまいんだよなぁ・・・。

ゴーカイジャー以降はキョウリュウジャーを除き変化球的な曲が少なく、
正統派な王道な爽やか路線なのであまり聴いてませんが、
それでも高取先生のジュウオウジャーのOPは好きですね。

今度一人カラオケしにいったら全戦隊オープニング制覇しよう!
41戦隊×4~5分だから2~3時間かかるなw
暇人だなw

新ライダー発表の時期です。
10月に交替のライダーシリーズは、
これくらいの時期に新ライダーが発表となります。
ちなみにプリキュアシリーズは
11月末商標登録→12月幼児誌バレ→1月公式ホームページにてバレ→2月新プリキュアスタートとなります。
同じく2月交替の戦隊シリーズも同じ流れです。

この11月から幼児誌バレするまでが、
一番楽しいんですね。
タイトルからどんなプリキュアか想像し、描いてみる。
Pixivはちょっとしたお祭りになりますね。

で、新ライダーは仮面ライダービルド。
ビジュアルはWのような、
メタルダーのような。

Wは割と好きだったけど、
最近のライダーはちょっとなんていうかいただけない。
ドライブはよかったけどね。
やはり電王、キバ、Wの頃は最高だったなあ。
自分としてはそろそろキバのような雰囲気のライダーをやってほしい。

自分でも割とガチでライダー案を考えてみた。

あるピアニストが片目を悪魔に差し出すことで手に入れた天才的な演奏力。
しかし手に入れたのは演奏力だけではなかった。
音を操り悪を断つ!
「心に刻むレクイエムを聴かせてやる!」
仮面ライダーフォルテシモ!
10月スタート!

東映さん、この案使ってもいいですよ笑
でもこれじゃあ響鬼の二番煎じぽいな…。
名乗りはどうしようかな。
その前の敵との絡みからが大事だ。
「誰だ、チミは!?」
「誰だと聞けば答えてやらないこともない。何、通りすがりの天才さ。」

うーん。おのれディケイドぽい笑
なんか何考えてもぽくなってしまう笑
毎年新しいもの考えるのってすごいですね!!


ということで、来週夏休みに入ります。
一応保険という金融商品を扱っているエージェントなため、
豆知識なんですけど、保険会社他金融機関って、
「職場離脱」と言って1年に一度5営業日以上のお休みをとらないといけないんです。
大概夏休みのお盆の時期にとることが多いですね。

ミス防止と不正抑止のためだったかな。
ということで、私も夏休みヒャッホーイ!
いっぱい制作に充てるぞー。


ということでクリップスタジオ。
慣れません。
しかしできました。
シーズン2の宣材画像。

season2


シーズン2は主人公がカエデに交代します。
カエデも実際にモデルがいるんですけど、
自意識過剰でワガママ、世間知らずという三重苦を背負った主人公にあるまじきキャラですが、
その成長とともに少しずつ物語を加速させていく感じです。
シーズン2は人種差別、トランスジェンダーなどなど、
きわどいテーマを取り扱ったストーリーとなります。乞うご期待ください。

↑このページのトップヘ