御味噌屋

RPG maker MVでゲーム制作してます。 素材・プラグインなんかもご紹介できたら。 いや、まずはエターナる前に完成させねば。

2016年04月

ストーリーを作るにあたっては
個人的には面白いストーリーとは
個性的なキャラクターが織りなす人間模様だと思ってます。

個性的なキャラクターの織りなす人間模様とは…
例えば本編でなくとも
自分の妄想の中でもこの人はこう動きこうしゃべる。
スピンオフが見てみたいなあっていうマンガやアニメやドラマがいい例になると思う。

個性的なキャラクターとは

やっぱり二面性があるけど一本通った芯のある
ってことなのかな。

自分はプリキュアシリーズが好きで全部見てしまったけど、
一番好きなのはスイートプリキュアです。
なにをいきなりって感じですが、
スイートプリキュアのキャラクター感が好きだったなあ。

巷では少し前半部分の主人公とその嫁(!)の痴話喧嘩がしつこいってイメージあるけど、
仲がいいことを表現するには、仲が良い所をたくさん見せるよりも、
よく喧嘩するが喧嘩してもわかりあっていたり、仲がすぐ戻ったりというところを見せるほうが効果的なんだよね。

悟空といつもいちゃいちゃしてるベジータよりも、
ふだんはつっけんどんでもいざという時に
助けてくれるベジータのほうが
なんか本当は仲がいいんだなあと思えるからね。

なんのことかわからなくなってきたが、
とにかく個性的なキャラクターを生み出すことと、
その人間模様を描くことの難しさ。

これを制作中のゲームにふんだんに取り入れたい。


また
エターナルが一歩近づきました。

というのも、プラグインを作成するための
javascriptを勉強しはじめたからです。

そもそも英語弱いのにどうしたものか。
しかしみなさまが作られたプラグインでは
どーにもこーにもな問題がでたからです。

てことはもう、
自分で作るしかありまへん。

でもそうでなくともゲームを作るにあたり
勉強はしておいたほうがいいもんね。

ということでお勉強をはじめました。


しかしここ3日くらい親知らずが痛み出し、
勉強すら滞っております。

難易度的にいうと
易しいと手応えないし
難しいと挫折する。

あ、ゲームの話です。
手応えを感じさせつつ、
挫折させない。

これくらいのゲームバランス

色んな方の制作ゲームをやってお勉強中です。


最近自作ゲームが完成する妄想と同時に
完成できず挫折する妄想をします。

というわけで、少し整理をしたらちゃんと専用ページを作るとして、
現在制作中のゲームの紹介をします。


タイトル「NASTURTIUM」

「時はエインガナ歴865年、物語は戦火で荒廃したエインガナからはじまります。

ところで、人はなぜ戦うのでしょうか。

愛のため、正義のため、

家族のため、信条のため、利益のため。

理由はたくさんありますね。

でもそんな時、人は得てしてこんな便利な言葉を使います。

「国のため」


いずれにしても・・・

人間の敵はいつも同じ人間です。」


キャプチャ1

タイトルはNASTURTIUM。
キンレンカですね。花言葉は「愛国心」
愛国心ってなんだろうってテーマでストーリー重視のRPGになる予定です。

舞台は長年広範囲の地域を支配していた王国が崩壊し、
都市国家として分裂状態にあるエインガナ大陸となっています。
かねてより王国は由緒正しい正教を信望していましたが、
異教徒たちの侵攻により、宗教戦争が勃発します。
都市国家同士が同じ宗教というだけで再び手を組み、異教徒たちに反抗します。
しかしそこには反社会勢力や武器商などの巨大組織の利権が絡み、
正教も一枚岩ではないようです。
で、主人公たちはどう動くか・・・本当の愛国心とはなんでしょう。
というちょっと際どいテーマで物語は進みます。

主人公ローザがエージェントとして旅を始めるというところから物語はスタートします。
エージェントとは代理業というか、まあ依頼主に変わり依頼をこなす賞金稼ぎみたいなものです。
舞台となるエインガナにはネイチャーと呼ばれる野生動物と人間しかいません。
ネイチャーと人間には生命活動の源である「ソル」が宿っています。
ソルは見えないし、触ることができませんが、人間にはソルを具現化することが出来ます。
ソルは使う者の意思をのせることで「ウィル」となり、いろいろな作用を及ぼします。
このウィルがいわゆる魔法みたいな扱いです。
しかし誰もがウィルを使えるわけでなく、自分の殻を破って外に意思の力を出せる者のみが使えるのです。
自分の殻を破る行為を「ブレイク」、このブレイクを起こすために「ブレイクポイント」が必要です。
まあそのTPのことです。
女の子に「好き」って気持ちを持つだけではダメですもんね。
自分の殻を破って伝えないとダメです。
ウィルは告白に似ています。なんのこっちゃ。



キャプチャ2

キャプチャ5

戦闘はATB(CTB)サイドビューバトルです。
ネネミーとアクターのグラは自作しました。(これが一番大変)

キャプチャ4

ゲームバランスはやや易しめというところにしたいです。
というのもストーリー重視なので、バトルにそんなに比重は置かず。

キャプチャ3

したがってダンジョンの難易度もやや易しめにいきます。

キャプチャ6

一応人間ドラマを中心に描いていきたいので、
これから小説やらドラマやら映画やらをどんどん見ていくつもりです。

したがって完成は来年の春。
を目標にがんばっております。


進捗度5%です。










制作が順調に滞っております。
それもそのはず。
自分は今パワプロアプリで忙しいのであります。
パワプロアプリは3ヶ月ほど前から始めましたが、
ようやくチームランクAに到達して楽しくなってきた。
そしてパワプロアプリは頻繁にイベントが開催されるので、
つまりその都度制作が止まるわけですね。

こりゃいかん。

あんまネタバレもしたくないけど、
プロモーションもしたいし。

制作中ゲームの紹介ページかあ。

よし!
紹介ページつくる

(こうしてまた制作が滞っていくのである)

↑このページのトップヘ