御味噌屋

RPG maker MVでゲーム制作してます。 素材・プラグインなんかもご紹介できたら。 いや、まずはエターナる前に完成させねば。


ということで、今、シン・エヴァンゲリオン観てきました。
うん、まぁ感想はネタバレになるので置いといて、
ここでは僕とエヴァの26年間について語ってみます。

エヴァとの出会いは小学6年生でした。
小学6年生の頃と言ったら・・・ドラクエ6とかクロノトリガーとかやってる頃かな。
漫画はるろ剣が大好きで、アニメはスレイヤーズとか観てた頃でした。
そんな中友人が「暴走」ってワードを使い始めて、「何それ」って聞いたら、
「エヴァ」って。「エヴァ初号機」って。
僕はロボットアニメってそれまで全く興味がなく、
ガンダムもガンバルガーも見たことなかった感じです。
戦隊もあんまり好きじゃなかったんですよね。
どちらかと言うと孤独に戦うメタルヒーローのが好きで、
ロボットのおもちゃなんて1個も持ってなかったですね。
ガンプラも持ってなかったし、ゾイドも持ってなかった。
エヴァは当時はロボットだしよくわかんねって感じで興味示さず。

転機としては中1か中2の時ですね。
深夜帯に再放送していたのを何か録って観てしまったのがきっかけ。
これもたまたま偶然ですね。
当時放送していた「ギ〇ガ〇ッシュナ〇ト」という番組を録画した時に、
何か間違えて録ってしまったのを観てみたら「何だこれは!?」という感じ。
ロボットアニメなのにキリスト教用語がいっぱい出るし、
何か人間模様が複雑だし、「これはただのロボットアニメじゃあねぇな。」
と言う感じで、ここから毎週録画しては視聴していました。
ちょうどその頃、アニメ25話26話のやり直しの劇場版をやりますってことで、
一気にブームに火がついて猫も杓子もエヴァ状態になったんかな。
もちろん「シト新生」と「Airまごころを~」は映画館で2回ずつ観ました。
感想はさておき、これでエヴァが終わったんだなぁと思った中2の夏。
もう映画館に行ってまでアニメは見ないんだろうなあとその時感じましたね。


それから10年。ちょうど社会人1年目のことでした。
「ヱヴァがまた映画になるなんて!」っていう、
嬉しい気持ちの他色々な感情が織り交ざったものの、
しかしエヴァは終わらない物語なんだなと感じた2007年。

エヴァは繰り返す物語と言われています。
乗る→乗らない→やっぱ乗る→乗りたくないの繰り返しや、
心通じ合ったんかと思ったら素っ気なくなって、やっぱり心通じ合ったんかみたいな繰り返し。
積み重ねていっているというよりは一歩進んで二歩下がり、二歩進んでは一歩下がるみたいな繰り返し。
(ループといえばここ一年くらい日テレBSで旧アニメ版が繰り返し繰り返しやっていた。
その後のネルフ第4出張所まで観てて、
この番組がいわゆるテレショップ番組なのですが、
なかなか面白くて好きだな。)

シンエヴァンゲリオンに話を戻すと、
何というか、終わった→始まったで、
ようやく今日また僕の中のエヴァが終わりひと段落。
何でしょうね、この歳になって涙が出るとは。
泣いてるのは、私?ってなりました。
いわゆるエヴァロスなのかもしれませんね。
錦糸町から帰る人達のエヴァロスみたいなものを共有しつつ、またいつかエヴァが始まるのかな。
エヴァは繰り返す物語だから、
いつかまた別のエヴァと会える日を待ってます。





今年最後の投稿になりました。
ほんと書くことないな・・・w
描きたいものに溢れてて、描いてばっかいるんで、
そんなに書くことはないんですよね・・・。
ちょっと下半期を思い出しつつ書いてみます。


◆やっと観ました!
やっとこさ観れましたよ。話題のあの映画・・・。
コロナだし映画館とかってどうなってんのかなと思いつつ、
しっかり感染対策されてるみたいで安心で観れました。
もう、観たくて待ちわびたと言ってもいい。
観てないと今年が終われないと思って、観ましたよあの映画。


そう、「約束のネバーランド」ね。
約ネバは最終巻まで観ましたし、アニメ2期も楽しみなんだよなぁ。
やっぱね、頭脳戦みたいのが好きなんですな。
原作終盤のエマとノーマンとの駆け引きが好きですね。
まぁ、頭脳戦と言えばジョジョ3部のダービー兄弟戦とか、
幽遊白書仙水編の海藤戦とか好きなんですよね。

◆お金がかかる
娘がもうすぐ小学校卒業ですが、ここに来て漫画家になりたいと言ってます。
多分・・・あの大ヒット漫画の影響だと思いますけど・・・。
それで漫画家になるために某ヒューマンアカデミー等の予備校に行きたいと。
ちょっと待て・・・貴様、その前にすることがたくさんあろう。
そりゃ漫画家になりたいのならば漫画の学校に通うのが一番だけど、
今活躍されている先生方はそういうとこに通ってきたわけではないぞと。
憧れの漫画家のアシをやって技を盗みつつ、アシの仕事の合間に自分の作品を描きながら、
出版社に持ち込んでたくさんダメ出しを食らって、それでも諦めず、
何度も何度も描いて、ようやく才能を見出されてなるものではないのかね。
自分の描きたいものなんて描けないこともあるし、
描きたくないものも描かなければならないことだってあるのだよ。
ということで、かなりの時間を費やしたけど、はいはいわかってますよ状態。
ならば、父を納得させいということで、宿題を出しました。
お題は「おじいさんとおばあさん」です。
いつも美少女や美少年ばかり描けるとは限らないし、
何でも描けないとアシとして使ってもらえないよってことでこのお題。
まぁ、かくいう父は描きたいものばかりを描いているのですがね。

また明日にでももう一回近況を投稿して、今年最後の記事にしようっと。


イラストio3

今年最後のお絵描き



ということで、フリーゲーム刹那のミキリ改をリリースいたしました。
特段・・・無印から進化というものはないんですよねw
強いて言えば、グラフィックを描き直したくらい。

今回は「魔界編」ということで、少女剣士ミキリちゃんは魔界の猛者とやりあいます。
無印は5人勝ち抜きでしたが、今回は7人勝ち抜きになってます。
クリアすると・・・ちょっとムフフなエンドカードです。

mikirititle

「刹那のミキリ改-魔界編-」RPGアツマール





・・・ということで、コロナウィルス感染症拡大防止のため、
4月より在宅勤務をしております。
週2出社というかつてない出社ペースに戸惑いながらも、
在宅ワークの難しさを実感しておりました。
昨日、ようやく我が千葉県も緊急事態宣言が解除されたので、
やっと大好きなカフェでの作業が出来ますね・・・。

その中で色々なゲームに触れる機会というか時間があったので、
この機に色々プレイしてみました。


・超魔界村
これはもやもやさま~ずで出演者がプレイしていたのを見て、
家にあったスーファミミニでやりたくなりました。
8歳になる息子と一緒にプレイ。いやー、クソ難易度です。
ヒゲの主人公の横スクロールアクションということで、
国民的人気ゲームスーパーマリオワールドと比較してみましたが、
魔界村の主人公アーサーの特徴として、
・2段ジャンプ
・多彩な飛び道具(追尾弾あり)
・強力な魔法
など、マリオなぞ比較にならない程ハイスペックなのに、
何故マリオと比較にならない程難しいんでしょうか。
ちなみにまだ全クリ出来ていません。
コントローラーをぶん投げたい気分の日はこのゲームをやるといいかもしれません。


・極魔界村
8歳の息子が前述の超魔界村にドハマりしてしまったものの、
超魔界村は家でしか出来ないので、外でも出来るように手に入れたもの。
ブックオフで1000円で購入したのでした。
これは超魔界村をさらに超える難しさ。まだクリア出来ていません。
超魔界村に比べて、
・空を飛べる鎧・盾がある
・最初から魔法を使える
とパワーアップしたのにも関わらず、さらに難しくなってます。
何となくのイメージですが、ハードが進化しナンバリングが上がるにつれ、
基本的には難易度って易しくなっていくものだと思ってましたが、
魔界村はそんなことないですね・・・。
グラフィックの進化と共に難易度も進化してます。
さて、この魔界村。世界観が好きなので是非ともswitchで新作出してくれないかな。


・あつまれ!どうぶつの森
前述の魔界村と打って変わって、あつもりです。
まぁ、人それぞれ色々楽しみ方はあるかなと思うんですが、
私は1か月でどれだけお金を稼げるかというプレイをしています。
お金を稼ぐ手段としては、カブやサソリなどあるかなと思うんですが、
5月はオケラとタガメが出現するためサソリ稼ぎがやりづらいんですよね。
カブは・・・色々損切のタイミングを間違ったりしましたが、
なんだかんだでプラス16万くらいになりましたが、
たまにある出社日に最高値が来たりと、カブは安定しないですね。
・・・となると、サソリ一択なのかなと思うんですが、
離島もクソな時は本当にクソなのでね・・・。
サソリ稼ぎがやりにくくなる要素というのが水場か高台があるのですが、
それがどちらもないグルグル島がやりやすいかも。
6月になったら、6月の釣りなどを楽しみたいですね。
ん・・・?時間をいじらないのかって?そんなチートやりませんw


やりたいゲーム

バイオハザード RE:3
実はバイオハザードというゲームやったことないんです。
ハリウッド映画はね、全部観てるんですよ。
一番好きなのは「2」ですね。ジル・バレンタイン初登場の。
アリスがハイスペック過ぎてかすんじゃうんですけど、
このジルの戦闘力も大概ですよ。
ゲームシリーズでのジルの初登場が「3」で、
そのリメイク版がこの「RE:3」というわけですね。
よく視聴してる実況集団「ぽんこつハウス」さんの実況が面白かったので、
やってみたいと思った次第です。
なんとなくリメイクブームみたいな感じですが、
FF7Rはミッドガル脱出までだからなぁ・・・。
でもFF7Rも是非やりたいところであり、
このバイオハザードもやりたいところなので、
まずはPS4買わないと・・・。


今週の絵
FF7Rよりティファ
イラスト688



・・・ということで、人生はうまくいかないことの方が多いですな。

野球なんかがいい例えかもしれない。
優秀な打者でも7割は凡退なのである。
もちろん犠牲フライやら進塁打やらあるから、
ただの凡退だけではないけども、
その多くは三振やゴロである。
とするならば人生のいいこととは3割ほどだ。
ホームランともなると世界の王さんですら1割程度。
ホームラン級のいいことなんてもう久しくないな・・・。

しかし思うに7割の凡打をいかに次に生かすかが大事だと思う。
でも人生の中で凡打って何だろう。
良くないことが起きること・・・?
それとも何も起こらないこと・・・?

でもよく考えたら良くないことってそんなあるかな?
確かに今はコロナ渦で大変だけども、
それは良くないことってのは何か違う気がする。
だってみんな平等に脅威に晒されているわけだから、
自分だけがってことではない。みんな平等に良くないこと。
じゃあ自分だけが良くないなんてことって、そんなにない。
せいぜい、小銭落としたとか、小指をぶつけたとか。

ただ言えること。

それは…


テレワークはきついということです。

↑このページのトップヘ