御味噌屋

RPG maker MVでゲーム制作してます。 素材・プラグインなんかもご紹介できたら。 いや、まずはエターナる前に完成させねば。

「素材屋御味噌屋」では、あなたのオリジナルゲームの
キャラ・モンスター・立ち絵・1枚絵などのイラスト素材や楽曲などの音楽素材の制作のご依頼を御受付いたします。

ご連絡は omisoya6119@gmail.com まで。

詳細はこちら


制作中の「OMITHO-PATH TRAVELLER」ですが、
このゲームを制作するにあたり千葉県民歴25年以上の私ですが、
今一度千葉県のことを勉強し直すよい機会になりましたw
何って千葉県ってすごくこういろんなゆるキャラがひしめいていて、
一つ一つに制作した自治体の思い入れなんかがあって素晴らしいものなんだなと。

このゆるキャラたちを登場させずして千葉のゲームは名乗れないということで、
いろいろゆるキャラを集めてみることにしています。

例えば、私もたまに買い物に出かける佐倉市。
ロックバンド「bump of chicken」の地元ですね。
佐倉市のゆるキャラといえば「カムロちゃん」ですが、
こんな感じのゆるキャラです。

kamuro_face_front_l

画像をお借りしましたが、この少女が佐倉市の公式ゆるキャラです。
江戸時代の佐倉城に関する書物の中に出てくる齢400歳の妖しだとか。
ちなみに「かむろ」とは「おかっぱ」のことだそうです。

おかっぱの着物少女。
こんな萌え設定をいかさでおくべきかです。
そこで御味噌屋もこのカムロちゃんをモチーフにしたボスキャラ「カムロ=レイ」を描いてみました。

カムロ

という感じに千葉県の形をした妖刀「エクスカチバー」を持っている着物娘です。
このエクスカチバーは一振りで首都圏一帯を斬ることが出来ます。
モデルに倣って一人称は「わち」、語尾は「~ぢゃ」となっておりますw


ほかにも千葉のゆるキャラといえば以下の戦闘風景の感じです。

キャプチャ
千葉と言ったら「梨」です。しかし中にはメタルな梨も・・・

キャプチャ2
千葉と言ったらこの方・・・。ボス属性がついているので、魔法が効きにくい。

ほかにも色々千葉のゆるキャラっぽいのが出てくる予定です。




ということで2月です。
今年ももう8%を消化し、いよいよ焦りが出てきましたw

制作は進んでますけど、いや、進んでいるのかな・・・w
現在制作している「OMITHO-PATH TRAVELLER」に夢中であまり近況報告出来るものがないw

強いて言えばこれくらいw

キャプチャ

これは千葉県にある砂漠をイメージしたダンジョンでの様子ですけど、
「千葉県に砂漠なんてあるんか?」というツッコミはさておき(「月の沙漠」はあります。)
このダンジョンにて大事なのは画面左側の常駐ステータスですね。
これは海外のツクーラーの制作されたプラグインを用いましたが、
そもそもメニューがあるのにステータスを常駐する意味があるのか?と想うでしょう。
しかしおのダンジョンにおいてはメニューを開くことが出来ません。
つまり戦闘中以外に回復することやアイテムを使用することは不可能ということです。

回復がしたければ、
ルーレット02
このマスに止めることで、リフレッシュすることが出来ます。
キャプチャ2
あとは戦闘時に回復するしかありまへん。

で左下の房総エナジーは溜めることでレベルが上がります。
つまりただの経験値累計ですw
敵を倒したりイベントをクリアしたりすると房総エナジーが増えます。

で、ダンジョン内ではメニューが開かないのでつまりセーブも出来ません。
ダンジョンは入ったら最後クリアするか全滅するしか出る手段はありませんね。

ということで、制作日誌でした。

オミソパスタイトル

タイトルラフ画も出来ました。


ということで、「OMITHO-PATH TRAVELLER」のキモともいえるのが、
ダンジョンの「ルーレットシステム」です。
ダンジョンについてはダンジョン内をキャラが駆け巡るのではなく、
7ターンの限られた中でルーレットを回し止まったマスのイベントに従います。
それは戦闘であったり、宝箱イベントであったりします。
7回ルーレットを回すと強制イベントに突入します。

キャプチャ
画像は開発中のものですが、スタートのボタンを押すとルーレットが回り出します。

キャプチャ2

「ストップ」を押すとルーレットが止まって任意のマスのイベントに突入します。
ルーレットが回りだすとメニュー画面が開けなくなります。

で、このルーレットはイベントで作ったんですけど、
スロットの必須スキルである目押しが出来ないようになってます。
何だって!じゃあ運ゲーじゃあないか!
ってなるかもしれませんけど、
マスの確立を変えるアイテムとかあるので、そこはご容赦を。

ルーレット00
「お金マス」・・・キャッシュがもらえるマス。現金五百圓くらいから1萬圓までランダム。

ルーレット01
「宝箱マス」・・・アイテムがもらえるマス。中にはレアアイテムがあったりなかったり。

ルーレット02
「温泉マス」・・・体力回復するマス。男子チームの入浴シーンが見られる。まれに女子チームのも。

ルーレット03
「イベントマス」・・・イベントに突入します。何かいいことが起きるかも・・・。

ルーレット04
「戦闘マス」・・・戦闘に突入します。レア敵が出ることもしばしば。

で、このルーレットを7回まわすとボス戦などの強制イベントに突入します。
そのイベントを終えるとそのダンジョンクリアです。
と具合にダンジョンだけどもダンジョンのようでないゲームです。
場合によっては戦闘をせずにダンジョンをクリアすることもありそうです。
某野球アプリの某ダンジョンをモデルにしてますねw

ということでダンジョン紹介でした。


ということで、昨日幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビー展」で
子どもがインフルエンザをもらってきてしまいましたが、
生しょこたんを見れたり、生あばれる君を見れたりと大変楽しかったので、
大変よきかなな土日でした。
IMG_1944


さて、制作中の「OMITHO-PATH~」ですが、
画期的なシステムを思い付いたものの「NASTURTIUM」では、
ボツとなったアイデアを採り入れるというコンセプトでやってます。

キャプチャ


「ふたりは〇リキュア」システムです!
千葉を代表するご当地ヒロイン「スイートエンジェル シュガー&ベリー」という、
(元ネタはスイートフェアリーですw)
図の敵が使ってくるものなのですが、これはかなり画期的です。
なぜなら

・二人同時に倒さないと死なない。
一人倒しても立ち上がってくる。
・時々相方をかばう。
・二人のチカラを合わせてマーブルス○リュー的な必殺を発射してくる。

二人同時に倒さないと死なないので、
フィニッシュは全体魔法しないといけませんね。
しかしこのマジカル少女二人に魔法は効きません。どうするのか!

どうしようかなw



↑このページのトップヘ