御味噌屋

RPG maker MVでゲーム制作してます。 素材・プラグインなんかもご紹介できたら。 いや、まずはエターナる前に完成させねば。

治験のバイトというのがあります。
結構なお金になるそうですが・・・は私は出来ません。
なぜならかなりの喫煙者だからです。
もうその時点でアウト。
しかし禁煙補助薬の治験なら出来そうですね。

実は私、父親が治験薬のメーカーの役員をしておりまして、
治験とは遠くない縁がありそうです。
ほんとは治験したいんです。
いつか治験マスターになるため、今から健康体を目指すこととします。

さて、我がNASTURTIUMにおいても「治験タスク」が存在します。
「謎の疫病」というタスクですが、こういう蚊のエネミーがいます。

40

この蚊ですが、攻撃力も低くライフも低いため、大変か弱き存在です。
しかしこの人。謎の疫病を媒介します。
刺されると低確率で謎の疫病に発症してしまうのです。

キャプチャ

内容が無い様なのですが、ちょっとまだ考えてませんw
会議の結果、レベルが下がり続けるという恐ろしいものになる予定です。
で、この疫病の特効薬となりうべき薬の開発者から治験のタスクを受けます。
一定の確率で治る・・・。治ったらタスク完了!
治らなかったらその副作用にも苦しめられるというタスクです。
疫病と副作用。まァ失敗したらリセットですねw




キュアップラパパ。

毎日雨ふりでやーですが、
昨日は毎年恒例の勤務先周辺が騒然となる一日でした。
8月15日の靖國周辺はやばいっす。
とにかくヒリついてるので、目つけられないようにこっそり歩いてます。

制作は順調です。
しかしこのところ制作しすぎてカミさんに怒られがちである。
終戦記念日の靖國よりも恐ろしいのはカミさんなのである。
では、では。


36

先週のトップ絵。
「戦う交通安全」
好きな戦隊シリーズ。終始オバカだったのが良かった。
時々カオスな回があると笑えるのだが、一年通じてカオスだからおもろい。



新規キャンバス2

今週のトップ絵。
「会議中なんですけど、何か?」
我がゲーム「NASTURTIUM」はシーズン4で8人編成になります。
特に明確なリーダーがいないので、何かを決める時はもっぱら会議。
RPGにおいてはプレイヤーが意思決定しますけど、
NASTUTIUMにおいては専ら合議制。

で、今週の素材。

robo

MVはおもちゃ素材が少ないので、作りました。
超合金合体ロボの人形。
やっぱ戦隊はロボないとね~。
次RPG作る時はボス戦は生身で戦った後は、
巨大化した敵と自軍ロボが戦うことにしようかなぁ。

猛暑が続きますが、お体にはお気をつけてくださいまし。
今日は東京は強烈に暑うございました。
しかし夜は土砂降りにて候。
ころころ変わる天気で体調を崩さぬよう。

ほんとは今日くらいから残暑見舞いなんだよね。。。


新規キャンバス

ということで、暑中見舞いの画。

そう、ライバルエージェントのナザリクはプレイボーイなのでした。


え、えそがしい。
この夏休みに家族で旅行に出かけましたが、
その道中はパソコンでNASTURTIUMのガチャを制作のに夢中。
旅館でもお風呂出てご飯食べたらツクってましたねぇ。
家におるのと変わらんやん。
ガチャはいい感じ。
試しに100回引いてみたところ、目安で決めたパーセント通りに引けました。
ただ最高レア度が100回に3回も引けたので、このへんは調整しなくては。

ただやはりコモンイベントで大規模なものをツクると動作が重くなりがちなので、
メニュー画面など「いつでも」発動出来るものでない限りは、
コモンイベントではなく普通のイベントで制作したほうがいいです。
で、ないとツールがかなり重くなります。


ということを旅行中にぽちぽちしとって、
家におるのと変わらんがあ。
何のための旅行なんだか笑

ということで、本日のトップ絵。
「旅いくなら東京駅からじゃろうが」





クリスタ慣れたけど前のツールとクオリティが変わらん。  

ガチャプラグインをよくよく調べてみると、
実はコモンイベントで作った方がいいんじゃないかということでご紹介。
私はなにぶんプラグインがトンチンカンというか、ついでにとんちんかんなので、自分でやるっきゃ騎士でしょということで作ってみました。(古い漫画ばかりw)
結局プラグインはプラグインマスターにしか細かくは扱えないんですよねw
したがってわからない私のような者は自作するのが一番。


コモンイベントであれば乱数である程度レア度に応じた確率が弄れるので、
むしろコモンイベントで作った方がその後のアイテムの入手やレア度を上げるアイテムの作りやすさなどすんなりイキそうなので、ガチャシステムを自作することにしました。

今回はレア度を5段階に設定し、
E=48パーセント
D=24パーセント
C=16パーセント
B=8パーセント
A=4パーセント
という風に出現確率の大雑把な目安を決めます。

まず変数に乱数を代入
0から24までの乱数を代入し、
選択肢分岐で
0から11まではE
12から17まではD
18から21まではC
22から23まではB
24はAという風にします。
そしたらそれぞれのレア度に応じてガチャのプレゼントを設定。

レア度の選択肢分岐内でも乱数を設定しさらに選択肢分岐すれば、
同じレア度の中でもプレゼントのバリエーションを持たせることが出来ますね。

そして私の企みの一つである
ガチャの引きを高めるアクセサリ。
これに関しても条件分岐で、
あるキャラがそのアクセサリを装備していることを条件に、
条件分岐の乱数の値を弄ればいいのです。

これ画期的やん!コモンイベントで作るガチャシステム!
プロジェクト化して配布してみようかな!

(よくよく考えたら、ガチャ運を上げるアクセサリってあまり意味ないですねw
だってガチャ引く時だけそのアクセサリに装備して、引いたら元に戻すんだろうからw
それなら所持しているだけでガチャ運が上がるアイテムの方が良さそうです。)


↑このページのトップヘ