御味噌屋

RPG maker MVでゲーム制作してます。 素材・プラグインなんかもご紹介できたら。 いや、まずはエターナる前に完成させねば。


さて、今日はコモンイベントを使ったユニークアイテムのご紹介。

みなさんはフォーチュンクッキーをご存知でしょうか。
いや、みなさんは恋するフォーチュンクッキーをご存知でしょうか。

中におみくじが入ってるハートの形をしたクッキー(せんべい)のことです。
横濱の中華街では崎陽軒のシウマイくらいありふれた存在です。

クッキーを食べると中から紙が出てきます。
その紙はおみくじになっており、今日の運勢を占うことが出来るのです。
基本的には1日1回食べるのが決まりです。

さて、今回はこのクッキーをモチーフとしたアイテムを作りましょう。
基本的にはクッキーを食べて回復アイテムとして使うことが出来、
さらにおみくじの結果如何でさらなるパラメータ増(減)を見込めるユニークアイテムです。

キャプチャ



例えば・・・
共通=使用者の体力の1割を回復

以下はコモンイベントで設定します。
大吉=中吉・小吉に加え、使用者のレベル1アップ
中吉=使用者のHP・MP全回復
小吉=使用者の攻撃力・防御力アップ
吉=使用者のHP・MP追加で小回復
凶=使用者の攻撃力・防御力ダウン
大凶=使用者のHP・MP9割ダウン

コモンイベントの中身ですが、
まず変数「フォーチュンクッキー1」に乱数0~39を格納します。
確率的に大吉と大凶は出にくくしたいので、
それぞれ条件分岐でこの変数が0が出た場合大吉、1が出た場合は大凶とします。

あとは適当に、
2~9=中吉
10~19=小吉
20~29=吉
30~39=凶
にしときましょうか。

そしたらコモンイベントで使用者に対して何等かの吉兆が降り注ぐようにします。
ということで、まず変数「フォーチュンクッキー2」に使用者のアクターIDを格納。
これはスクリプト式
「$gameParty.inBattle() ? BattleManager._subject._actorId : $gameParty.menuActor()._actorId」
というスキルやアイテムの使用者IDを取得するスクリプト式(ツクマテより拝借)を代入します。
そうすると変数「フォーチュンクッキー2」にはその使用者のIDが格納されます。

で、パラメータの変更イベントでその変数の人のパラメータを変動させるというわけです。

a

こういう素材も作ってみたりして演出してみるといいかも。
また「〇〇のライフが回復した!」などの〇〇は使用者の名前が来ますが、
使用者の名前を取得するスクリプトは、
上記スクリプト式の「actorId」を「name」に変えるだけでいけます。


ということで、今回はおみくじ付回復アイテムについて、さらっとご紹介しました。
はっきり言ってこんなアイテムどこで使うんだろうかw
ボス戦で大凶なんか出ちゃった日にはとんでもないことになる。
使い勝手の悪いアイテムですが・・・
未来はそんな悪くないかもしれない。ツキを呼ぶには笑顔を見せることですね。

まずはこれです。
今冬配信開始の「アトリエオンライン」
課金しますよ。パワプロの課金をすべてこちらへ動かすつもり。


そして今冬発売のこれ!!
h1
https://tkool.jp/lngmv/

出ますねー。待ってたよ。

こんなん出たらさあ、

今の制作が止まっちゃうよ!


コマッタコマッタ。

でもとりあえずはNASTURTIUMを完成させるために、
ラノゲツクールMVではあえて制作はせず、
プラグイン集めたり、使い方をマスターしたりしようかな。

アー、楽しみ。


今週のトップ絵。

新規キャンバス34


「環境省によると、もうクールビズは終わりじゃ。」


では、シーズン2のキャラ紹介です。
今回は最後のメンバーなのでキャラ紹介は今回で終了です。

1


最後のピースはジェラルドです。
ジェラルド=グラネルトは革命組織の代表をしており、
全エインガナから優秀な革命家をスカウトするのが仕事です。
基本的には物腰穏やかで、常に敬語の人ですが、
腹の中はちょっとよくわかりません。危険な人です。
ウィルは「氷刃」。

この人の根底にあるのが「愛国心」。
決して感情的にはならず、エインガナの未来にとってよい判断かどうかを基準にします。
自分の命や仲間よりも国のための行動をとる方が合理的であると考えた場合、
自分の命や仲間を切り捨てることも厭わないです。
どちらかと言うと「最大多数の最大幸福」のJベンサムの量的功利主義。
感情で動き、すべては己がためという自己中心的なカエデは真逆の立場にいますが、
カエデはどちらかと言うと、「幸福の形は人それぞれ」というJSミルの質的功利主義に近いですね。
どちらもエゴイストには変わりありませんが、
このジェラルドを通してエゴイストとしての「愛国者」について描けたらと思います。
当然主人公カエデとは全く反りが合いません。

キャラの強さとしてはカエデに次ぐ最強クラスのキャラとなっています。
ちなみにこの強さ設定のモデルはFFタクティクスの終盤で仲間になる
「雷神」ことシドルファス=オルランドゥをモデルにしてます。

このジェラルドはアタッカーにして、
実は回復も出来るというメンバー唯一のユーティリティプレイヤーです。
御味噌屋は実はこのユーティリティプレイヤーが好きではありません。
アタッカーはアタッカー、回復役は回復役と役割を分担したいのです!
攻撃も強くて回復も出来るなんて・・・そんな二刀流はずるいっすよw
そんな二刀流は球界でも大谷翔平くらいの至宝しか許されないでしょうよw

しかしタバサやシェリーといった回復キャラがいるシーズン1と違い、
シーズン2は悲しいかな全員アタッカーとなってしまい旅が非常に苦しいものとなるので、
おまけ程度につけた回復スキルをジェラルドにつけただけです。

したがってシーズン2は回復アイテムが多く必要になります。
回復アイテムをたくさん買って、消費して、経済に貢献してくださいということですね。




ということで、シーズン2のキャラをちょっとご紹介。

b


本日はシーズン2主人公カエデと共に旅をする色男、
「サリオ=ブラウン」です。

彼はその顔立ちから想像がつかないかもですが、
相当なプレイボーイです。
好きなものは女性(美人ならなおよし)、趣味はナンパ。
戦う理由は女。女が絡んでいないことにはまるで興味なしです。
「愛の為に生きる」彼のモットーは、彼のウィルである「情熱」に起因します。
情熱のウィルは火のエレメントなので、戦いには重宝します。
エレメントは火水天地ありますが、虫が多いエインガナにおいては最も火が有利になってます。

なので、彼はキャンプとかする時便利だと思うじゃないですか。
火のウィル使えばええから、マッチ、ライターいらずって思うでしょうね。
ところがどっこい。
ウィルは相手や自分のソルに働きかけを行うものなので、
ソルを持つ相手にしか作用しません。
したがって地面から生えている木に火を着けることが出来ても、
伐採されソルを失った薪には火を着けることが出来ないのです。
無機物には効かないんですね。
なので、サリオと旅をしても、野宿では専らライターを用いて火を着けます。
ちょっとかっこよくないですね。

とにかくサリオは女性のためにしか動きませんし、
女性のためなら命をも賭すでしょう。
しかし彼のコンプレックスを知った時、彼の女性好きの理由がわかるでしょう。


で、今日のトップ絵。
ハロウィン企画のコスプレ。

ナディアタバサ


もう作品名は出しません。大好きな作品ということだけですw


ということで、御味噌屋ゲーム「NASTURTIUM」は、
デバッグしたり、それに飽きたらシーズン2の制作したりです。

で、シーズン2の主人公カエデの仲間となる人が何人かいますが、
今日はその中でお気に入りの人を紹介。

a

ガルシア=ロベルトです。
まぁこの人はいろいろありまして、
まずは名前ですが御味噌屋の好きなサッカー選手
「セルヒオ=ガルシア」と「ロベルト=カルロス」から拝借してます。
共にリーガの選手ですが、
サッカー・・・特にリーガのこと語りだすと御味噌屋止まらないですよ。

現在リーガ最強選手と言えばメッシですが、
個人的にリーガで最も素晴らしかった選手は、
間違いなく・・・ロナウジーニョです。
あれほど上手く、あれほど魅せられる選手はいなかったと思います。

で、ガルシアの話に戻すと、
見た目はNBAのスーパースターMJこと「マイケル=ジョーダン」を参考に。
私高校はバスケ部だったので、NBAのこと語りだすと御味噌屋は止まりません。
MJやピッペンのブルズの全盛期はまだ小学生だったのでわかりませんが、
その後のコービーのレイカーズ全盛期、私はNBAに熱くなりました。

その頃の王様はコービー=ブライアントでしたが、実は御味噌屋的には2000年のシドニー五輪メンバーが大好きなんですよね。

そうです。ビンス=カーターやケビン=ガーネットの時代ですね、懐かしい!

で、このガルシアの話に戻すと、

元マハ教徒でしたが改宗して今はクリスチャンですが、

こう、いろいろと迫害を受けるわけです。仕事が見つからなかったりとか。

そんな中で汚い仕事とかもして、でも根がクソ真面目なので、葛藤に揺れる毎日。


で、このガルシアは昨日の超必殺の話になると、

超必殺で数ターン攻撃力防御力5倍の無敵状態になるんですが、

それが解けると放心状態になり、すべてのパラメータが弱体化します。

諸刃の剣です。

で、このあるステートが解除されると同時にあるステートが発動するという仕様。

つまりプラグイン。

導入しましたが、いかんせんうまくいかない。

なぜだ。プラグインの競合が原因かと考えましたが、新規プロジェクトで試してもうまくいかない。なぜだ。


わからない。わからなくて禿げそうだ。

どうしたらいいんだ。




↑このページのトップヘ